WordPressとAmebaOwnd!それぞれの特徴を比較

「自社のオウンドディアを作成したいけど、どんなツールがいいんだろう?」

「WordPressとAmebaOwnd、どっちがいいの?」

「ホームページやオウンドメディアを作るツールを決めきれない!」

こんな悩みや疑問はありませんか?

どちらも魅力的なツールの場合、比較するのは難しいですよね?

この記事では、オウンドメディア制作ツールを選ぶ時のポイントを整理した後で、WordPressAmebaOwndを比較し、それぞれどんな人におすすめかをお伝えします。

【参考】Table of Contents Plusとは?Wordpressに目次を簡単に追加

 

WordPressとAmebaOwnd

画像引用元

https://ja.wordpress.org/

https://www.amebaownd.com/

オウンドメディア制作ツールを選ぶ時のポイント

定番化しつつあるWordPressと、最近よく名前を聞く、AmebaOwnd。

これらを比較する前に、オウンドメディアを作成・管理するツールを選定する時の基準についてお伝えしましょう。

 

1. 使いやすさ

まずは、何といっても使いやすさです。

これは、ページやサイトの編集や管理のしやすさのこと。

使いやすければ、スピーディーな構築・運用ができます。

その分、成果にも繋がりやすくなるでしょう。

また、日常的な運用時だけでなく、初期設定の容易さも注目すべきポイントです。

特に、ITに苦手意識がある場合は、重視した方が良いでしょう。

 

2. 自由度

次に、注目するべきポイントは自由度です。

  • できることの多さ(できないことの少なさ)
  • 拡張性

のこと。

自由度が高ければ高いほど、色々なことができるオウンドメディアを作ることができます。

オーダーメイド並のサイトを作りたいのであれば、自由度は無視できない要素になります。

 

3. デザイン性

次に、デザイン性。

サイトの見た目やユーザーから見た使いやすさは、評価や集客効果に深く関係してきます。

見た目の良さは重要ですが、それだけではありません。

「目的を達成できるデザインをより簡単に実現できるサイトが作れるか?」

これがデザイン性を評価する視点になります。

具体的には、

  • 基本的なパーツのデザイン
  • テンプレートの充実度合

をチェックしましょう。

見た目やサイトの機能性にこだわるのであれば、重要視した方が良いポイントです。

 

4. 集客力

もちろん、オウンドメディアは、作って終わりではありません。

しっかりとサイトに人を集めないと、売上に繋がらず、赤字がダラダラ続きます。

  • しっかりとアクセスを集められるか?
  • そのための機能はあるか?

実はこれがものすごく重要。

具体的な機能として、

  • SEO関連機能
  • Web広告やアクセス解析ツールとの連携

などがあると、集客力を高められるでしょう。

もちろん、ある程度は使いこなせるようにならなければなりません。

 

5. 料金

最後に、料金です。

ツールは性能と料金が比例することもあります。

なので、「安ければ良い」というものではありません。

しかし、誰もが固定費はなるべく安く抑えたいと思うもの。

当然ですが、なるべく安くした方が、利益は残ります。

また、単純な金額だけでなく料金プランの明確さも重要です。

条件があって、複雑なプラン設定だと、固定費の予測が立てにくくなります。

その分、プラン選定も難しくなるでしょう。

一方で、シンプルなプランなら、計画的に運用することが可能です。

より多くの利益を獲得したいなら、よく検討したいポイントになります。

【参考】YouTubeチャンネル運営に便利なITツール4選

 

WordPressとAmebaOwndをザックリ解説

次に、WordPressとAmebaOwndについて、簡単に説明しましょう。

 

WordPress

WordPressはサイトを作るオープンソースのCMS。

国内外問わず人気のツールで、数え切れないほどのユーザーがいます。

本格的なサイトを低コストで作成できる人気のツールです。

 

AmebaOwnd

提供しているのは、アメブロでおなじみの株式会社サイバーエージェント。

日本人に向けた、オウンドメディア制作ツールです。

ブログを運営するような簡単な操作で、オウンドメディアを作成・運営が可能。

手軽さから活用している日本の人や企業も多く、近年注目されています。

【参考】コンテンツ販売ができるプラットフォーム5選

 

WordPressとAmebaOwndを比較

それでは、WordPressとAmebaOwndを前述したポイントで比較します。

 

使いやすさを比較

まずは、使いやすさを比較します。

WordPress

  • 初期設定、プラグインの導入がやや面倒
  • 逆に、プラグインを導入することで、より便利に使いやすくする事ができる
  • ページ編集・作成や運用の難易度は普通

AmebaOwnd

  • 立ち上げ、初期設定が非常に楽
  • ブログを書くように記事を書ける
  • 日本人に合ったUI

となっています。

使いやすさはAmebaOwndが圧倒的に使いやすいとの声が聞こえてきます。

多くを求めない初心者にはオススメと言えるかもしれません。

 

自由度を比較

次に、自由度を比較します。

WordPress

  • 有志、公式のプラグインやテーマが豊富
  • 外部ツールとの連携も容易で、組み合わせ次第で様々なことが実現可能
  • HTML、CSS、PHPの編集もできる

AmebaOwnd

  • 機能は用意されているもののみ
  • HTML、CSSの編集範囲は必要最低限で、WordPress程の自由度は無い
  • 外部ツールとの連携はHTMLでの実装がメイン

以上の特徴から、自由度は圧倒的にWordPressのほうが高いです。

豊富なプラグイン、テーマを活用して自由度の高いオウンドメディアを作成できるのはWordPressの強みと言えるでしょう。

細かい部分までこだわりたい人は、WordPressを選ぶべきです。

 

デザイン性を比較

次に、デザイン性を比較します。

WordPress

  • 初期状態のデザインはイマイチ
  • テーマやプラグインを実装して、理想のデザインにできる

AmebaOwnd

  • いくつかの初期テーマから選べる
  • 多くの選択肢があるわけではないが、簡単に設定できる

どちらも、見た目の良いきちんとしたサイトは作れます。

どちらがおススメ?

  • 色々カスタマイズして自由なデザインにしたいならWordPress
  • 手軽に、簡単に作りたいならAmebaOwnd

といったところでしょうか。

 

集客力を比較

集客力をそれぞれ見ていきましょう。

WordPress

  • プラグインを入れることでSEO対策、アクセス解析を強化できる
  • 外部ツールとの連携でも同様
  • 本格的に様々な対策ができる

AmebaOwnd

  • Googleアナリティクス、サーチコンソールとの連携やメタ情報の編集は可能
  • 連携以上のことは難しい
  • 手軽に対策できる

以上のことから、WordPressのほうがより集客に関する対策の幅は広いと言えます。

AmebaOwndでも、簡易的な対策はできます。

人によっては、それだけで充分な成果を出すこともできるでしょう。

 

料金を比較

最後に料金を比較します。

WordPress

  • ツール自体は無料
  • 他にかかる料金:サーバー代+ドメイン代+有料プラグイン代
  • 工夫次第で安く運用できる

AmebaOwnd

  • 無料から使える
  • ページ数無制限、画像ストレージ無制限のプレミアムプランが月960円、年間で9600円
  • 独自ドメインならドメイン代がプラスされる

WordPressは、サーバーやドメインの契約先をよく検討することで、安く運用できます。

AmebaOwndは、プレミアムプラン等の価格は、あらかじめ決まっています。

無料でも独自ドメインは設定できるため、サーバー代やプラグイン代を検討すると、若干安価になるのはAmebaOwndでしょうか。

【参考】Mikomiとは?成約率の高いLPを作るWPプラグイン

 

WordPressとAmebaOwndの使い分けポイント

最後に、WordPressとAmebaOwndの使い分けをお伝えします。

WordPressはこんな人におすすめです。

  • 手間は少しかかってもいいから自由にオウンドメディアを作りたい
  • オンラインショップや予約など、オウンドメディア上で様々な機能を追加したい
  • 強力なSEO対策、集客対策をしたい
  • 費用対効果の良いオウンドメディアを作りたい

一方で、AmebaOwndはこんな人におすすめできます。

  • 手軽にすぐオウンドメディアを作りたい
  • 安定したコストで運用したい
  • 細かい設定なしに、オウンドメディアで集客したい

これまでお伝えしたように、明確な優劣はありません。

目的や状況に合わせて選ぶとよいでしょう。

【参考】Wixの評判や特徴は?専門知識なしで使えるWeb制作ツール

 

本格的な運用か手軽さかで選ぶ

この記事では、オウンドメディア作成ツールを比較するポイントを整理して、WordPressとAmebaOwndを比較しました。

結論としては、

  • 本格的なサイトを作りたいならWordPress
  • 手軽にサイトを立ち上げたいならAmebaOwnd

です。

是非、自分に合ったツールを探してください。

【参考】Keyword Toolとは?概要や評判、料金について解説

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. ストックオプションの種類
  2. 遊休地
  3. フリーランスの契約書
  4. パルスサーベイ
  5. YouTube
  6. 青色申告と白色申告
  7. やらないことリスト
  8. サブスクリプション
  9. TwitterProアカウント

おすすめの記事

  1. ドライな職場
  2. 裏アカ
  3. スマホで副業
  4. ストックオプション
  5. 労使協定、就業規則、労働協約
  6. 音声配信
  7. 通年採用
ページ上部へ戻る