omnisendの特徴や評判は?ECの効率化に役立つツールを紹介

ネット経由で商品を売るビジネスモデル「eコマース」。

今やshopify等を活用すれば、個人でも簡単にネットショップを開業できる時代です。

しかし、開業以上に大変なのが、ショップの運用。

サイトのアップデートだけでなく、在庫管理、販促メールと、やることがたくさん。

寝る間もない程忙殺されている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにオススメしたいのがomnisendというオンラインツール。

https://www.omnisend.com/

omnisendを使えば、eコマースビジネスで、より効率よく売上を増やせます。

この記事では、shopifyユーザーなら必須レベルのツール、omnisendの評判や特徴、メリットについてお伝えします。

【参考】ConvertKitとは?できることやメリット、料金を簡潔に解説!

 

omnisend

 

omnisendは、eコマースを助けるツール

omnisendは、eコマースに特化したマーケティングオートメーションツールです。

  • リード獲得
  • ステップメール
  • 購買状況に応じたメール・SMSの配信

などができるため、効率よくより大きな売り上げの獲得に繋がります。

omnisendは、70000以上のeコマースブランドから信頼されているツールで、shopifyの統合ツールとしても知られています。

日本のshopifyユーザーであれば、このツールを知っていることも多いでしょう。

eコマースビジネス、特にshopifyを活用している個人事業主、社長にとっては、必須のツールと言えます。

【参考】EmailOctopusの評判や特徴は?安価なメールマーケ実践ツール

 

omnisendの特徴とメリット

次に、omnisendの特徴やメリットについてお伝えします。

 

高度なメールマーケティングがこれ1つでできる

omnisendを使えば、メールやSMSを使った集客・マーケティングがこのツール1つで効率よく実践できます。

フォローアップメール、新規向けメールキャンペーンなども設定可能。

eコマースビジネスのメールマーケティングにおすすめです。

 

細かくセグメントして自動化できる

購買状況や顧客の特性に合わせてキャンペーンを設定できます。

そのため、顧客一人一人のニーズやシーンに合わせた販売が可能。

これらを最初に設定すれば行動に自動化できるのも、omnisendを使うメリットと言えます。

 

多くのeコマースプラットフォームとの連携が可能

shopifyはもちろんのこと、様々なeコマースプラットフォームとの連携が可能です。

単体で使う人より、こういったプラットフォームと連携して使う人が多いでしょう。

あなたの使っているeコマースプラットフォームが連携できるかどうかをチェックしてみてください。

【参考】Zapierならプログラミングの知識不要!単純作業を自動処理!

 

omnisendの評判は?

eコマースビジネスでメールマーケティングをするなら便利なツールomnisend。

実際の評判はどうなのでしょうか?

ここからは、海外のレビューサイトを中心に、omnisendの評判を見ていきましょう。

レビューサイトでの評価は以下の通りです。

レビューサイト総合評価点レビュー数受賞、その他
G24.6/5671
Capterra4.8/5457
TrustRadius7.8/1018

※2022年時点

TrustRadiusのレビュー数は少ないようです。

しかし、他のサイトでは多くのレビュー数があり、総合評価点も信頼できると言えます。

そして、どのサイトでもかなりの高評価です。

具体的な評価点や問題点を見ていきましょう。

 

omnisendの評価点:eコマースのオートメーションツールとして十分使える

eコマースでのメールマーケティング、SMSマーケティングをする上で充分なツールとの声が多数。

テンプレートもあって簡単に設定できます。

競合であったMailchimpがshopifyのサポートを辞めたのも追い風となっている様子です。

 

omnisendの問題点:やや操作が複雑…

「コレ」といった大きな不満は少ないものの、設定が複雑という声も見受けられました。

これは、機能性の高いツールには付き物の課題ではあります。

人によっては、使いこなすには時間がかかるかもしれません。

 

実際のレビューを見てみよう

良いレビュー

Omnisendを使用すると、電子メール、SMS、プッシュ、Facebookなどのさまざまなチャネルを使用して複雑な自動通信ワークフローを定義できます。

テンプレートの編集は最高ではありませんが、それでも非常に強力で直感的です。

Omnisendに決めた理由: MailChimpはShopifyのサポートを停止しました。

Filippo D. 英国のPrincipal Software Engineer

https://www.capterra.jp/reviews/153508/omnisend

Webサイトを使用して、顧客に送信する電子メールを構成するのがいかに簡単かという単純さ。

このソフトウェアは、私が試した他のソフトウェアと比較して非常にユーザーフレンドリーです。

ニノC 監督

https://www.g2.com/products/omnisend/reviews/omnisend-review-5113266

悪いレビュー

新しい機能を見つけて使用することが非常に困難になることがあるため、オンラインのマニュアルやチュートリアルを検索する必要があります。

テンプレートは十分すぎるほどですが、ユーザーが自分のニーズに応じてテンプレートをより自由にカスタマイズできるようにする必要があります。

現在、英語でのみサポートされており、一部の従業員は英語を母国語としないため、より多くの言語もサポートする必要があるため、従業員にとって障壁となることがあります。

ジェマS Digital Acceleration Manager_Food&Beverages Business

https://www.g2.com/products/omnisend/reviews/omnisend-review-5373017

ナビゲートしやすくする必要があります。

この種のことに慣れていない人にとっては、チャットを常に使用せずに何かを行うことができます。

デビッドH オーナー

https://www.g2.com/products/omnisend/reviews/omnisend-review-5119748

【参考】MailChimpとは?歴史と実績のあるメルマガ配信ツールを紹介

 

omnisendであなたのeコマースビジネスを進化!

この記事では、omnisendの評判や特徴を解説しました。

少々複雑という声があるものの、eコマース向けのマーケティングツールとしては充分です。

特に、shopifyユーザーなら使わない手はないでしょう。

無料版もあるので試してみはいかがでしょうか?

【参考】SendinBlueの評判や特徴は?オールインワンのマーケツール

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. ひとり社長
  2. 倒産の兆候
  3. Basecamp
  4. 指示待ち社員
  5. ひとりブラック企業化
  6. ハロー効果
  7. 海外製ツール英語
  8. ウィンザー効果
  9. 働き方改革の成功事例
  10. colorful

おすすめの記事

  1. 新卒の早期離職
  2. 再建築不可物件
  3. ノー残業デー
  4. 時代遅れの社内ルール
  5. 未払残業代
  6. アンカリング効果
  7. Canvaで動画
  8. リストラ
ページ上部へ戻る