Klaviyoの特徴や評判は?eコマースを劇的に成長させるツール

「オンラインショップを開いているけど、なかなか売上が増えない…」

「顧客を管理して、より良い提案をしたいけどどうすればいいのか悩んでいる…」

「Eコマース向けのマーケティングツールが欲しい…」

そう思っているのなら、Klaviyo(クラビヨ)というツールがおすすめ。

この記事では、Shopifyとの連携ツールとしても知られているKlaviyoの評判や特徴、メリットをお伝えします。

【参考】omnisendの特徴や評判は?ECの効率化に役立つツールを紹介

 

Klaviyo

 

Klaviyoとは

Klaviyoはeコマースにおいて、メール配信や顧客管理、マーケティングをサポートするツールです。

主な機能としては、SMSとメルマガの配信。

オンラインショップの売上を増やして、ビジネスを成長させるのに役立ちます。

その他の機能も含めると、総合的には、Eコマース向けのマーケティングオートメーションツールと言えるでしょう。

単体でも使えるが、Shopifyの連携ツールとして有名。

日本でも、Shopifyユーザーなら知っている人も多くいるはずです。

26万以上のブランドが使用しており、Klaviyo社は、2021年5月に企業価値が1兆円を超えています。

eコマース・オンラインショップで売上を増やしたい社長・起業家におすすめです。

【参考】ClickFunnelsの評判は?マーケティングの自動化ツールを紹介

 

Klaviyoの特徴とメリット

それでは、Klaviyoの特徴とメリットについて解説していきましょう。

 

SMSやeメールを活用したマーケティングが可能

SMSやeメールを活用したマーケティングが出来ます。

  • 日々のメルマガ配信
  • ステップメール
  • ドリップマーケティング

も展開可能です。

SMSを活用して、双方向性のあるコミュニケーションやセールスもできますよ。

 

分析ツール、レポートも充実

見やすいレポートツールで、日々のメール配信の成果が一目でわかります。

もちろん、A/Bテストも可能。

数字を見ながら運用するのは、成功のためには欠かせません。

しっかり数字を管理していきたいという方にはおススメのツールと言えます。

 

様々なeコマースツールとの連携

オンラインショップを立ち上げられるeコマースツールとの連携が可能です。

中でも、Shopifyとの連携がよく話題に上がります。

連携することで、商品の購買履歴に合わせたメールを送ることも可能。

例えば、リピート性のある商品なら、一定期間経った後に、

「そろそろ買い替え時ではありませんか?」というメールを送ったり、特定の商品を買った人に、関連する別の商品を売るメールを送ったりすることが可能です。

【参考】Deadline Funnelの評判は?締切で売上を増やすツールをご紹介

 

Klaviyoの評判は?

eコマース向けのマーケティングツールとして使えるKlaviyo。

それでは、実際の評判はどうなのでしょうか?

ここからは、海外のレビューサイトを中心に評判をお伝えします。

各レビューサイトでの評価は以下の通りです。

レビューサイト総合評価点レビュー数受賞、その他
G24.6/5604
Capterra4.7/5251THE 2022 CAPTERRA SHORTLIST
Email Marketing Software
THE 2022 CAPTERRA SHORTLIST
SMS Marketing Software
その他、8つのリストにノミネート
TrustRadius9/1095

(2022年時点の数字です。最新の数字は各リンクより確認してください。)

数字での評価を見ると、非常に高いことが分かります。

特に、Capterraでは、多数の賞を獲得しているようです。

 

Klaviyoの評価点:メールマーケティングが充分できるとの評価

メールマーケティング、SMSマーケティングがしっかりできることへの評価が多数見受けられました。

また、セグメント配信やオートメーション機能に満足している声も多数。

メールマーケティングツールとして充分であることはどうやら疑いなさそうです。

 

Klaviyoの問題点:価格と機能の複雑さに不満の声

良いツールですが、価格と機能の複雑さには不満の声も見受けられました。

価格はeメールとSMSで別々に課金され、比較的高額かもしれません。

また、機能の多さゆえに、学ぶことも多く、慣れるまで時間がかかるでしょう。

 

実際のレビューを見てみよう

良いレビュー

非常にシンプルなフローエディターとメールビルダーが大好きです。

テンプレートを超えて独自のマーケティングファネルを構築するために、コードの知識は不要。

マーケティングの関して経験豊富でなければならないというものでもありません。

グレッグW マーケティング・マネージャー

https://www.g2.com/products/klaviyo/reviews/klaviyo-review-5176900

Klaviyoには、フローやキャンペーンをすばやく設定できる使いやすいプラットフォームがあるだけでなく、すばらしいカスタマーサポートがあります。

それらは常に非常に有用で、このプラットフォームは私たちのコンバージョン率を劇的に向上させるのに役立ちました!

クレアC マーケティング部長

https://www.capterra.com/p/156699/Klaviyo/reviews/3288872/

悪いレビュー

Klaviyoに関しては、学ぶことがたくさんあり過ぎます。

デニスM マーケティング部長

https://www.capterra.com/p/156699/Klaviyo/reviews/3009514/

料金が高い。

使いやすさ、メール、SMSの点で同様の機能を備えたプラットフォームはたくさんあります。

Klaviyoの使用コストは、Sendinblueや、Mailchimp、SendGridなどの他のプラットフォームに比べ、かなり高くなっています。

ミゲルI マーケティングおよびデータエキスパート

https://www.g2.com/products/klaviyo/reviews/klaviyo-review-5273469

【参考】MailChimpとは?歴史と実績のあるメルマガ配信ツールを紹介

 

Klaviyoでネットショップを成長させよう!

この記事では、Klaviyoの評判や特徴をお伝えしました。

価格が高めで、学習コストも高いものの、メールマーケティングツールとしては「King(王)」と表するユーザーがいる程、高い評価を得ています。

  • ネットショップ事業を展開している
  • Shopifyを使っている

そのような方なら、Klaviyoの使用を一度検討してみてはいかがでしょうか。

【参考】SendinBlueの評判や特徴は?オールインワンのマーケツール

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. 日本政策金融公庫
  2. SNS運用代行
  3. Vidyard
  4. Canvaの使い方
  5. CanvaでマンガLP
  6. フリーランスに弁護士
  7. バーチャルオフィス
  8. オフィス移転
  9. ワークシェアリング

おすすめの記事

  1. ビジネスモデル
  2. キャリアカウンセリング
  3. 20代・30代の転職、求人情報
  4. Wordpressのプラグイン
  5. 解約率
  6. リードジェネレーション
  7. 長時間労働
  8. カスタマーサクセス
  9. BASE Shopify
  10. eラーニング
ページ上部へ戻る