SendinBlueの評判や特徴は?オールインワンのマーケツール

メール等を使うオンラインマーケティングは、今や常識。

しかし、必須の活動ともいえるものにしては、結構労力がかかります。

サクサク進めていたつもりでも、

「あぁ、これだけの仕事で1日が終わってしまった」なんてことも。

そんな大変なオンラインマーケティングを楽にするのがSendinBlueというツールです。

この記事では、SendinBlueの評判や特徴を解説します。

【参考】Marketing360の評判や特徴は?無料で使えるツールを紹介

SendinBlue

 

 

SendinBuleとは

SendinBlueとは、メールを中心にオンラインマーケティングを実装できるツールです。

簡単に、綺麗なデザインのメールを作成・送信することができます。

また、メールマーケティング以外にも、SMSやチャットも使用・管理する機能があります。

更に、見込み客・顧客と直接的なやり取りをすることも可能。

CRM(顧客管理)やマーケティングオートメーションに関する機能も搭載されており、LP作成機能、SNSやFacebook広告との連携もバッチリ。

オンラインでのマーケティングを効率良く実践したい起業家・社長にオススメです。

【参考】Bitlyの評判や特徴は?「URLが長すぎる!」を解決するツール

 

SendinBlueの特徴は

それでは、オンラインマーケティングに強いSendinBlueの、具体的な特徴を見ていきましょう。

 

リスト数に制限なし

まず、SendinBlueは無料プランの段階でもリスト数の制限がありません。

これは、メールツールやマーケティングツールの中でも珍しい料金体系です。

メールの送信数には制限があるものの、プラン全体も比較的安価。

少ないリスト数ならお得に運用できるメールマーケティングツールと言えるでしょう。

 

オンラインマーケティングはこのツール1つで

次に、オンラインマーケティングに関する機能が充実しているのも大きな特徴です。

例えば、代表的なのは

  • LP作成機能
  • マーケティングオートメーション・セグメンテーションができる機能
  • Facebook広告と連携することでオンラインで売上を自動的に算出できる機能

また、直接やり取りする場合でも、SMS管理やチャット機能もついているので、円滑にコミュニケーションをとることができます。

 

顧客との関係構築に便利な機能が豊富

そして、SendinBlueは、他のマーケティングツールと比較しても、顧客管理や関係性の構築に便利な機能が揃っています。

例えば、CRM機能やチャット機能、SMSの管理・運用など、カスタマーセンターとしての利用も秀逸。

顧客との関係性を作って商品・サービスをどんどん売ることができます。

【参考】Instapageの評判や特徴は?簡単にLP作成できるツールを紹介

 

SendinBlueの評判を海外レビューサイトから調査

それでは、実際の評判はどうなのでしょうか?

ここからは、海外レビューサイトを参考に実際の利用者の声を見ていきましょう。

まず、レビューサイトでの得点は以下のようになりました。

レビューサイト総合評価点レビュー数その他
G24.6(5点満点中)1329
Capterra4.5(5点満点中)933THE 2021 CAPTERRA SHORTLIST
Campaign Management(キャンペーン管理) SoftwareTHE 2021 CAPTERRA SHORTLIST
Email Management(Eメール管理) SoftwareTHE 2021 CAPTERRA SHORTLIST
Marketing Automation(マーケティングオートメーション) Software
に、それぞれノミネート
TrustRadius7(10点満点中)58

いずれのサイトでも高い評価を獲得しており、数字で見る限り、評判は良さそうです。

 

SendinBlueの評価点:メールマーケティングの効果がアップ

次に、SendinBlueの評価点として、「メールマーケティングが簡単にできる」という声が多数見受けられました。

簡単にできるだけでなく、実際に成果も出たという声もありました。

メールマーケティングを効果的にできるツールであることは間違いなさそうです。

 

SendinBlueの問題点:カスタマーサポートへの不満の声が

一方、問題点として、カスタマーサポートに問題・不満を抱えている声が多く見受けられました。

とはいえ、カスタマーサポートの対応については、具体的な事案が非公開。

真偽のほどは、経験して見るまでわからないかもしれません。

また、日本だと、英語が利用できなければ苦労してしまうかもしれません。

他にも、不具合や不足している機能への言及が散見されました。

 

実際のレビューを見てみよう

評価点は?

eメールマーケティングキャンペーンとその効果を最大限に管理および計画するのに本当に役立ちました。

マーケティングキャンペーンのすべてのレポートに、成功率を測定するために使用した有用な分析レポートが含まれているのが本当に気に入っています。

シャヒラA 事業開発マネージャー

https://www.capterra.com/p/132996/Sendinblue/reviews/2828243/

月額料金の設定は、私たちの慈善団体にとってより理にかなっています。

ニュースレターのデザインツール、連絡先データベースの管理、テストが良いです。

海外ユーザー

https://www.g2.com/products/sendinblue/reviews/sendinblue-review-5003269

問題点は?

Sendinblueが改善すべきいくつかの側面があります。

まず、チケットとサポートの電子メールへの応答が遅すぎるカスタマーサポートサービスではそうです。

次に、ランディングページのテンプレートデザインが完全にカスタマイズ可能ではないことです。

また、ウィジェットの一部は簡単に編集できません。

シャズワニI タレントアクイジションエグゼクティブ

https://www.capterra.com/p/132996/Sendinblue/reviews/2712511/

彼らのカスタマーサービスがもっと役に立ち、知識が豊富であればと思います。

クリスティ ブラウン マーケティング担当副社長

http://trustradi.us/BTAMD

【参考】Outgrowの評判や特徴は?リード獲得施策の実装はこれ一つで

 

SendinBlueでメールマーケティングを始める

この記事では、SendinBlueの評判や特徴を解説しました。

カスタマーサポートの不足があるものの、メールマーケティング・オンラインマーケティングで成果を出すにはおすすめのツールです。

無料でできることが比較的多く、試しに使ってみるのもよさそうです。

ぜひ活用して売上を伸ばしてくださいね。

【参考】Hootsuiteの評判や特徴は?SNSおまとめ管理ツールを解説

関連記事

最新の記事

  1. 家賃の値下げ交渉
  2. 木造・鉄骨造・RC造
  3. 集中ブース
  4. オーバーローン
  5. 不動産取得税
  6. 定期借家契約
  7. 融資審査に落ちた
  8. シェアハウス投資
  9. 賃貸経営の差別化戦略
  10. 不動産小口化商品

ピックアップ記事

  1. オンデマンド販売
  2. タスク管理ツールといっても用途や目的ごとに様々な種類があります。ビジネスを効率よく動かすにはタスクやプロジェクトの管理が欠かせません。選び方を間違えると効果が出ないことも。この記事では、タスク管理ツールの種類と選び方、おすすめのツールを紹介します。
  3. インセンティブ制度
  4. 勤務間インターバル制度
  5. 起業セミナー
  6. ワーケーションのツール
  7. Vyond
  8. スノッブ効果
  9. フリーランス協会

おすすめの記事

  1. オワハラ
  2. 求人サイト
  3. やりたい仕事がない
  4. UdemyとTeachable
  5. 2025年問題
  6. 一般媒介・専任媒介
  7. 不動産投資で節税
  8. OATHの法則
  9. 青色申告と白色申告
  10. エンプロイージャーニーマップ
ページ上部へ戻る