ConvertKitとは?できることやメリット、料金を簡潔に解説!

世の中にたくさんあるメルマガ配信ツール。

国産の物もたくさんありますが、GoogleにFacebook、Twitter、Amazon、Appleと、我々が日常的に使う主要なツールは海外製。

「ん?メルマガ配信ツールで、海外製でいいのがあったりしないの?」

「案外海外製の方が使い方も分かり易かったりするんじゃないの?」

そう思うのも、自然なことです。

このページに辿り着いた方の多くは、恐らく「ConvertKit」の名前くらいは聞いたことがあるかと思いますが、ConvertKitは、無料からメルマガリスト構築を行うことができ、日本でも多くの起業家が使用しているツールです。

メールを活用したマーケティングは、このツールのみで行うことができます。

しかしながら、名前は聞いたことあるけれども海外ツールということで使用をためらっている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、ConvertKitのツールや機能の紹介、料金体系について解説していきます。

【参考】omnisendの特徴や評判は?ECの効率化に役立つツールを紹介

ConvertKit

ConvertKitとは?

ConvertKitとは、米国を発祥とするメルマガ配信ツールです。

ステップメールの配信を含めた、Eメールによるマーケティングやセールスに便利な機能がそろっています。

メルマガ配信スタンドの中には、メールを送るだけ、というのも多く存在します。

頼りないツールに出会う度に、「もっとこんな機能があればいいのに、、、」と残念に思ったことがある方も少なくないのではないでしょうか?

ConvertKitは、ただメールを配信するだけでなく、ビジネスで収益を出すための機能が一通り揃っており、Webによる集客や顧客教育を想定して設計されています。

WordPressなどの他ツールとの連携も可能で、デジタルコンテンツをアップロードして販売することも可能です。

無料からほぼ全ての機能が使える手軽さから、海外はもちろんのこと、日本の起業家たちも多く使用しています。

【参考】Upflowyとは?ユーザーフローを簡単に作るツールをご紹介

 

ConvertKitの機能とメリットを解説

では、具体的にどのような機能があってどんなメリットがあるのでしょうか?

ConvertKitの主な機能とそのメリットを解説していきましょう。

 

①タグ、セグメントで条件に合う読者だけに特別なメルマガを配信

読者(メールアドレス)にタグ付けをしたり、セグメントで分類したりすることが可能で、条件に合う読者にだけ特定のメールを送ることが可能です。

例えば、

  • メールを読んでないだけ人に再送でメールを送る
  • 商品・サービスを買った人だけに
  • 重要な情報や特典・プレゼントのメールを送りたい人に

等、ターゲットを絞ったメールの配信が可能になります。

読者をタグ付けしたり、分類したりすることで、より効果的にあなたのメールを届けて収益につなげることが可能です。

 

②メールの配信状況を細かく分析可能

購読者数だけでなく、開封率・到達率・メール内のURLクリック率を分析して、次の配信や販売に活かすことができます。

読者を個別に分析することもでき、どの読者が何のメールを開封したか?クリックしたか?も細かく確認することが可能です。

配信状況を細かく分析することで、メールによる販売をより効果的に改善することができます。

 

③ランディングページ、アドレス入力フォームも簡単に作成

Convertkitフォーム

他の配信ツールの中には、決まったデザインのフォームだけしか書き出せない場合もあります。

しかし、ConvertKitは、豊富なテンプレートからアレンジしてランディングページ、アドレス入力フォームを作成・実装が可能です。

登録後最初に送られる自動送信メールや、すぐに商品・サービスを案内するために自動でリダイレクトするページも設定できます

もちろん、ランディングページ、フォームごとにステップメールを設定して商品やサービスを自動的に販売することも可能です。

フォームごとの読者獲得状況を分析して、それぞれ改善することができ、ランディングページから見込み客を集めたい場合にはConvertKitだけで実践することも可能です。

【参考】Unbounceの評判や特徴は?素早くLPを作れるツールをご紹介

 

ConvertKitの料金体系は?

Convertkit Pricing

ConvertKitはリスト数に応じて金額が変動します。

無料で使えるFreeプランの場合、

  • メールアドレスの数は1000リスト未満
  • ステップメールの作成・配信はできない

等の制限があります。

一方、

  • メールの配信数
  • ランディングページ、フォームの作成数
  • デジタル商品・サブスクリプションの販売

等は、制限なく利用できます

最もお手頃な「Creatorプラン」は、29ドル。

日本円で月額3000円強といったところです。

Creatorプランは、1000リスト以上に配信する場合には加入が必要で、別のツールからデータを移行させたり、ステップメールを設定したりできます。

14日間の無料トライアルもあるので、機能面や使い勝手を試すこともできます。

「Creatorプラン」よりワンランク上の「CreatorProプラン」はFacebook広告との連携や、より高度な分析が行えます

CreatorProプランは月額59ドル。

日本円で月額6000円強といったところです。

年間契約をする場合、2ヶ月分が無料になります。

最初はFreeプランに加入してみて、軌道に乗ってきて本格使用するフェーズに入ったら、Creatorプランに加入するとよいでしょう。(価格は2021年6月現在)

【参考】EmailOctopusの評判や特徴は?安価なメールマーケ実践ツール

 

Convert Kitを使って無料でメルマガ配信を始めよう

この記事ではConvertKitの機能やメリット料金体系について解説しました。

無料で始められて、読者のタグ付けやフォーム、ランディングページの自由度が高いツールは珍しく、金銭的リスクゼロでメルマガ配信を始めることができます。

軌道に乗ってきて収益性が見込めれば、上位プランに加入するとより効率よくビジネスを運用することが可能です。

ぜひConvertKitを活用して、メールマーケティングを始めましょう!

【参考】MailChimpとは?歴史と実績のあるメルマガ配信ツールを紹介

関連記事

最新の記事

  1. 家賃の値下げ交渉
  2. 木造・鉄骨造・RC造
  3. 集中ブース
  4. オーバーローン
  5. 不動産取得税
  6. 定期借家契約
  7. 融資審査に落ちた
  8. シェアハウス投資
  9. 賃貸経営の差別化戦略
  10. 不動産小口化商品

ピックアップ記事

  1. カンパニー制
  2. セルフブランディング
  3. Webデザイナー
  4. ポートフォリオサイト
  5. フレームワーク
  6. フランチャイズ
  7. フランチャイズのトラブル
  8. Amazonのペーパーバック
  9. シニア人材
  10. ITリテラシー

おすすめの記事

  1. ひとり社長
  2. Toggl Track
  3. 不動産小口化商品
  4. 長時間労働
  5. 行事
  6. Chromeの拡張機能
  7. Typeform
  8. Teachable
ページ上部へ戻る