キャリアカウンセリングとは?その必要性と受けられる場所

働き方が多様化したことで、自由に働き方を選びやすくなりました。

一方で、どんなキャリアを築くべきか、不安が増えてしまった人も少なくないでしょう。

そんな中、「キャリアカウンセリング」がにわかに注目を集めています。

今回は、キャリアカウンセリングを受ける必要性や、受けられる場所ごとの料金体系、サポート内容について解説します。

【参考】自己分析とは?迷ったら試したい就活生必見の手法5選

 

キャリアカウンセリング

 

キャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリングとは、職業人としてのキャリアの築き方、働き方、生き方に至るまで、キャリアに関する様々な事項について、カウンセラーに相談することです。

働き方、雇用のあり方の選択肢が多様化してきた現代。

様々な選択肢を前に、多くの人が、何かしらの壁に直面することになるでしょう。

そんな時にキャリアカウンセリングを受けることで、気持ちが楽になったり、将来設計を立てやすくなったりします。

 

キャリアコンサルタントは国家資格にもなっている

ちなみに、キャリアコンサルタントは、国家資格にもなっています。

経験だけで適当なことを言うのではなく、理論として体系立てられていたりします。

特に次のような不安に陥った時には、プロによるカウンセリングを受けるのがオススメ。

一人で悩んでいるより、解決策を見出せる可能性が高まるでしょう。

 

 

1. 将来や自分のキャリアについて漠然とした不安がある

「今の仕事に不満があるわけではないけど、将来について不安がある」

「このまま今の仕事を続けても大丈夫なのか」

このような漠然とした不安を抱えている人は少なくないでしょう。

そんな時に1人で悩むのではなく、誰かと話をすれば、自分の希望や思考が言語化され、頭の中が整理されます。

自分の状況や考えを、よりはっきりと見定めることが出来るようになるでしょう。

 

2. 再就職や転職の準備を始めたい

病気や親の介護などのため、一定期間の休職されていた方にとって、再就職のために踏み出す最初の一歩は非常に重いものとなります。

ブランクが長ければ、それだけ躊躇ってしまうでしょう。

また、初めて転職にチャレンジするという人の中にも、なかなか行動に移せないという方もいることでしょう。

そこで、キャリアカウンセリングを受ければ、

「再就職や転職を成功させるためにまず何をすべきか」

「どのような戦略で次のキャリアを見つけていくか」

といったことについて、適切なアドバイスや手厚いサポートを受けられます。

最初の一歩を踏み出しやすくなるのです。

 

3. 業種、業界の理解を深めたい時

今すぐ転職することは考えていない場合でも、キャリアカウンセリングは役に立ちます。

今、どんな業種や業界が注目を集めているのか、逆に将来性を見込めない業界はどこか。

カウンセラーに相談し、理解を深めることで、いざ転職やキャリアチェンジをする際に方向性が決まりやすくなるでしょう。

【参考】やりたい仕事がない!どうすればいいか分からない人へ

 

キャリアカウンセリングはどこで受けられるのか

実際に、キャリアカウンセリングを受けたい場合、どこで受けられるのでしょうか。

また、カウンセリングの主な内容についても、以下で見ていきましょう。

 

1. 人材紹介会社

まず、プロによる本格的なキャリアカウンセリングを受けられる場所として、転職エージェントなどの人材紹介会社が挙げられます。

  • 転職やキャリア形成に関する基本的な相談
  • 自分にあった仕事や就職、転職先の紹介
  • 書類や面接の準備

に至るまで、手厚いサポートを受けられます。

ほとんどの場合、無料で相談を受けることができるでしょう。

また、より本格的な相談をしたい、もしくは定期的にサポートを受けたいという場合には、カウンセリングやコーチングに強いエージェントを利用するのも一つの手段です。

その場合の料金の目安は、月額2万円〜が一つの目安でしょう。

別途、5万円前後の入会金が発生する場合があります。

 

2. 社内のキャリア相談窓口

企業によっては、社内にキャリア相談窓口を設けているところもあります。

人事担当者や、常勤・非常勤のカウンセラーが相談に乗ってくれることもあります。

  • 現在のポジションに不満がある
  • 社内での人間関係で悩んでいる
  • 転職したい

など、上司には相談しにくいことも気軽に無料で相談できたりします。

  • 誰に相談したら良いか分からない
  • なるべくお金をかけたくない

という方は、まず社内にあるキャリア相談窓口を利用してみましょう。

 

3. ハローワークなどの公的機関

各自治体にあるハローワークやジョブカフェなどの公的機関でも、キャリアカウンセリングを受けられます。

公的機関ですので、相談は無料。

若者から高齢者、障害のある方や長いブランクがある方など、誰でも気軽に利用できるのが特徴です。

  • 適正診断やキャリア相談などのサポート
  • 履歴書の書き方や基礎的なビジネスマナー
  • 面接対策

に至るまで、就職や転職に向けた実践的な支援を受けられます。

 

4. キャリアコンサルティング会社

もちろん、サービスとして、キャリアカウンセリングを提供している会社もあります。

プロのキャリアカウンセラーを大勢抱えていて、自分の属性や方向性に合わせてカウンセラーを選んでくれます。

この場合は、もちろん有料となります。

料金の相場としては、1時間1万円~が一つの目安となるでしょう。

【参考】ゆでガエル理論とは?キャリア形成の心構え

 

キャリアカウンセリングを上手に利用しよう

キャリアカウンセリングは、結局は人が相対するものなので、相性もあります。

また、無料のサービスには、無料である理由があるもの。

質が低かったり、”ヒモ付き”だったりもします。

本格的なキャリアカウンセリングを定期的に受けたい、どうしても転職を成功させたい、ということであれば、有料で、プロの資格(キャリアコンサルタント)を持った人がいる会社の利用を検討するのが良いでしょう。

【参考】転職エージェント利用時によくあるトラブルと防止策

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. Instapage
  2. ABテスト
  3. 青色申告と白色申告
  4. Wrikeの使い方
  5. 2025年問題
  6. ウィンザー効果
  7. ABW
  8. インサイドセールスと営業の違い
  9. アクティブコミュニケーション

おすすめの記事

  1. Upflowy
  2. 転職して年収が下
  3. Z世代
  4. TeachableのBundle
  5. スワイプファイル
  6. Webマーケター
  7. フルリモート
  8. インフィード広告
ページ上部へ戻る