WordPressでLPを作るメリットやおすすめのプラグインを紹介

集客に欠かせないWebページと言えば何でしょうか?

そう、LP(ランディングページ)です。

LPは、Web経由で見込み客リストを増やして、ビジネスを拡大させるための基本ツール。

実は、このLP、WordPressでも制作することができます。

この記事では、

  • LPをザックリ概要
  • WordPressでLPを作る3つのメリット
  • LP制作におすすめのプラグイン3選

について解説します。

【参考】LP(ランディングページ)とは?概要と作成ツール3つを紹介

 

WordPressでLP

 

そもそもLPとは?簡単に説明

LP(ランディングページ)とは、Web上で見込み客リストを集めるためのページの総称です。

機能としては、メールアドレス登録フォームが最低限必要になります。

または、LINEに誘導するものも、最近は多く見かけますね。

これまでは、縦長のものが主流でした。

しかし、最近は、短いLPや、動画だけというケースも増えています。

そして、Web広告・SNS・ブログなど、あらゆる集客手段からLPに誘導し、見込み客を増やすことができます。

LPのコンテンツを通じて、顧客に、

  • いい商品・サービスだな
  • 興味あるな、欲しいな
  • とりあえず登録だけでもしておくか

と思ってもらうのが目的です。

いわば、買ってもらうためのトークを展開するのがLPと言えます。

LPはネット集客において、欠かせないパーツなのです。

【参考】WordPressプラグインの使用上の注意点とオススメ

 

WordPressでLPを作る3つのメリット

次に、WordPressでLPを作る3つのメリットについてお伝えします。

 

1. カスタマイズ性が高い

WordPressはプラグインやテーマを自由に選べます。

テーマとは、ページ全体のデザインテンプレートのようなものです。

そして、「LP専用」のプラグイン、テーマもあります。

また、ページの読み込み速度の改善や、ヒートマップなどの機能を追加することも可能。

カスタマイズ性が高く、LPを自由に制作できます。

 

2. 安価

LP制作ツールを使うと、毎月1万円かかることもあります。

外注なら、ボリュームにもよりますが、LPあたり15万円が一般的な相場でしょうか。

しかし、WordPress単体であれば、年2万円程度でいけます。

有料のプラグインも、1万円程度の買い切り型が多く、安価にLPを制作することができます。

 

3. 素早く集客できる

WordPressは、比較的ページ制作が容易です。

HTMLやCSSについてあまり良く分からなかったとしても、ページ制作が可能。

そして、制作用のプラグインを使えば、さらにスピーディな制作が可能。

既に、WordPressで作ったサイトがあるなら、そこにプラグインを入れるだけでLPを作ることがもできます。

自分一人でLPを制作して、素早く集客・マーケティングを開始できますよ。

 

WordPressでLPを作るデメリットは?

多くのメリットがありますが、無視できないデメリットもあります。

まず、難易度についてですが、一般的なLP制作ツールを使うより、やや高めです。

知識・スキルとしては、事前にWordPressの簡単な使い方については知っておく必要があるでしょう。

【参考】Instapageの評判や特徴は?簡単にLP作成できるツールを紹介

 

LP制作におすすめのプラグイン3選

最後に、LP制作におすすめのプラグインを3つご紹介します。

 

1. Danganページビルダー

日本のデジタル企画室が製作したLP制作ツールです。

優れたデザインのページをすばやく作成可能。

セールスページの製作にも便利です。

タイマーやポップアップなど、LPに便利な機能も豊富にそろっています。

12,800円と有料ですが、買い切り型なので、初期投資しやすいのも良いですね。

マニュアルによるサポートもばっちり付いており、使いやすいプラグインです。

公式サイトはこちら

 

2. Mikomi

ポップアップを介する登録フォームを実装できるLP制作ツールです。

「ボタンをクリック」から「メールアドレスの入力」の2段階で、メールアドレスを集めるLPを作れます。

この仕組みによってコンバージョン率が改善されることもあります。

4,980円の買い切り型で導入できるので、投資も楽です。

公式サイトはこちら

 

3. Elementor Page Builder

こちらは、海外製のLP制作ツールです。

英語ではあるものの、無料で使うことができます。

便利な機能を使う場合は有料になってしまいますが、無料でも十分使えます。

ローコストでLPを製作したい場合はおすすめです。

公式サイトはこちら

【参考】Mikomiとは?成約率の高いLPを作るWPプラグイン

 

WordPressでLPを自作しよう

この記事では、LPをWordPressで作るメリットとおすすめのプラグインを解説しました。

LPをWordPressで自作できれば、マーケティング実践スピードはアップします。

ぜひ、プラグインを導入して自作してみてください。

【参考】Colorfulとは?WordPressテーマのデメリットや評判

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. SNSマーケター
  2. 社内通貨
  3. 上場企業
  4. IT介護の問題を解決
  5. WordPressの代行・サポート
  6. インターン
  7. Webマーケター
  8. 出向
  9. 360度評価

おすすめの記事

  1. ハラスメントの事例
  2. Amazonのペーパーバック
  3. 起業家向けオフィス
  4. 安全配慮義務
  5. Toggl Track
  6. ソーシャルビジネス
  7. マイクロ法人
  8. 離職しそう
  9. これからのオフィス
  10. インキュベーション施設
ページ上部へ戻る