ブログで稼ぐ!執筆や運用に役立つ厳選ツール9つ

今やすっかり定着した、ブログの立ち上げ。

ツールも充実し、誰でも簡単にブログを作れる時代になりました。

しかし、その後、安定的に運用・成長させていくのはかなり大変。

実際、多くの運営者が苦労しているようです。

一方で、王道もある程度確立されてきており、近道が無いわけではありません。

ツールを使うことで効率よく、失敗する可能性を減らして成長させることも可能です。

ここ記事では、ブログ運営に必須レベルなおすすめのツールを9つご紹介します。

【参考】副業Webライターを始めたい!最低限揃えたいツールは

 

ブログ

 

是非知っておきたい9つのツール

それでは、9つのツールを実際に見ていきましょう。

 

1. ラッコキーワード

ラッコキーワードでブログ

ある程度認知度も出てきてる、ラッコキーワード

キーワードを入力すると実際に検索された関連キーワードを出力してくれるツールです。

例えば、「ブログ」と入力すると以下のように

  • ブログ 始め方
  • ブログ 収益化

などのキーワードが出てきます。

ラッコキーワードの使用例
記事のアイディア出し、タイトル案の作成に大変便利。

類似のツールに、Keyword Toolなどがあります。

 

2. Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーでブログ

こちらもすっかりおなじみ、Googleキーワードプランナー

Google広告内にあるツールで、キーワードのアクセス数を確認できます。

上記の関連キーワードツールと併用すると、効果は増大。

どのキーワードが人気かを分析することが可能です。
Googleキーワードプランナー

無料版でも、大まかなボリュームと順位が分かるので参考になります。

ボリュームが多いキーワードで記事を書くと、読まれやすいブログになるでしょう。

 

3. Google Scholar

Google Scholarでブログ

内容に根拠がある記事は信頼されやすいもの。

そして、信頼されやすい記事は、SEOの観点からも評価されます。

特に、健康・美容系だと、根拠がないとSEO対策も厳しいもの。

より信頼性の高い根拠のある記事が必要になるでしょう。

もし、根拠が必要なジャンルでブログをやるなら、Google Scholarがオススメ。

世界中の論文をまとめて検索・閲覧できます。

これらの論文を根拠にすれば、記事の信頼性は高まるでしょう。

外部リンク対策にもなりますよ。

 

4. Canva

Canvaでブログ

ブログで読んでもらうには、YouTubeと同様にサムネイル(見出し)画像が重要。

そして、そんな見出し画像を作るのに使えるのがCanva

無料から使えて直感的な操作で効果的な見出し画像が作れます。

テンプレート・素材が豊富なのも魅力。

素材を組み合わせるだけで、伝わりやすく素敵な見出し画像が作れるでしょう。

操作も簡単なのでノンデザイナーでも安心です。

 

5. CopyContentDetector

CopyContentDetector

CopyContentDetectorは文章のコピーチェックツールです。

もし、ライターに依頼して書いたときにパクった文章だったら。。。

自分で書いたとしてもたまたま被ってしまっていたら。。。

どうなるでしょうか。

SEOの評価は当然ダウン。

収益化も承認されなくなるでしょう。

何より、あなたのブログへの信頼性が低下します。

パクられた元から訴えられて損失を被ることになる可能性もゼロではありません。

これは、そういったリスクを無くすツールです。

後悔することになる前に、記事は必ずチェックしましょう。

 

6. Buffer

Buffer

ブログの認知を低コストで広めるには、SNSが便利です。

最初は中々反応が集まりませんが、育てば長期的にアクセスを集めてくれるようになります。

Bufferは、複数のSNSをまとめて管理・運用できるツールです。

投稿の予約はもちろん、効果の測定・分析もできます。

複数のSNSから認知を拡大するなら必須です。

SNS管理には、他にもSocialDogHootSuite等といった類似ツールがあります。

 

7. SEMrush

SEMrush

ブログ運用の目的がビジネスの認知拡大ならSEMrushが便利です。

SEOはもちろんのこと、将来的にネット広告を使いたいときや、SNS、コンテンツマーケティングの実践に役立つ機能がオールインワンで揃っています。

WordPressとの連携もあり、日本の代理店によるサポートも万全なので安心です。

有料かつ企業向けなので、しっかりと投資したい方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

8. All in One SEO

All in One SEO

All in One SEOは、WordPressのプラグイン。

これを導入することで、簡単にSEO対策をすることが可能になります。

タイトルやディスクリプション、対策用のキーワード設定ができるようになります。

また、XMLサイトマップの送信で検索エンジンに載せてもらいやすくなります。

Google Analytics、Google search Consoleと連携すれば、より一層効果的。

SEO対策にかなり有効なWordPressプラグインです。

 

9. Yoast SEO

Yoast SEO

Yoast SEOはWordpressのプラグイン。

一般的なSEO対策以外に、本文の可読性や、SEOの観点から細かく分析・評価をしてくれます。

「内部リンクが無い」「1文が長い」などを表示して、改善策を提示してくれる機能もとても便利。

適切な記事の改善、リライトができるようになりますよ。

【参考】初心者のWebライター向けフレームワーク3選

 

ツールを使ってブログを効率よく伸ばそう

この記事では、ブログ運営に便利な9つのツールをご紹介しました。

これらを使うと、かなり効率よくブログを運営できるでしょう。

【参考】ブログタイトルを改善する5つの効率的な方法

関連記事

最新の記事

  1. 家賃の値下げ交渉
  2. 木造・鉄骨造・RC造
  3. 集中ブース
  4. オーバーローン
  5. 不動産取得税
  6. 定期借家契約
  7. 融資審査に落ちた
  8. シェアハウス投資
  9. 賃貸経営の差別化戦略
  10. 不動産小口化商品

ピックアップ記事

  1. インセンティブ制度
  2. スワイプファイル
  3. オフボーディング
  4. リードジェネレーション
  5. ディドロ効果
  6. SaaS
  7. ダニングクルーガー効果
  8. 社内フリーランス
  9. パワハラ上司を訴える
  10. 不動産投資で節税

おすすめの記事

  1. 推薦書
  2. 定期借家契約
  3. 面接でのタブー
  4. 仕事がないフリーランス
  5. OATHの法則
  6. SNSマーケター
  7. ConvertKitの使用感
  8. FABフォーミュラ
  9. Venngage
ページ上部へ戻る