Pixlr Editorとは?無料で画像編集ができるツールを詳しく解説

「凝ったデザインの画像を作りたいけど、外注はちょっと高い・・・」

「テンプレートに沿った画像は作れるんだけど、もっとオリジナリティのある制作物を作りたい」

そんなことを思っていませんか?

そんなあなたにおすすめしたいのがPixlr Editorです。

ブラウザ上で使用できる無料から使える画像編集ツールながら、プロフェッショナルレベルのクリエイティブを作ることが可能です。

この記事ではPixlr Editorの使い方やメリット、料金プランについて解説します。

【参考】Smartmockupsの評判や特徴は?簡単な試作品のイメージ作り

Pixlr Editor

 

プロレベルの編集ツールPixlr Editorとは?

Pixlr Editorはスウェーデンの開発者により開発された、画像編集ツールです。

2008年8月より公開されていて、長く愛されているツールでもあります。

ブラウザ上で動かすことができ、プロのクリエイターレベルの編集・加工が可能です。

機能が多く、使いこなすにはある程度の時間やセンスが必要ですが、ビジネスシーンというよりは、クリエイター向けのツールというイメージが強いかもしれません。

しかしその分、シンプルなツールより、細部までこだわった編集・製作ができます

ちょっとこだわりたい、という程度のデザインなら外注せずに自社で作りたい起業家・社長や、デザインスキルを身につけたいフリーランス、ビジネスマンにもおすすめです。

 

Pixlr XやPixlr Bgを合わせて使うとより優れたデザインを作れるように

Pixlrにはシリーズとして、Pixlr Editor以外のツールがあります。

Pixlr X

Pixlr Xは、明るさの調整やぼかし加工など、写真加工に特化しているデザインツールです。

Pixlr Bg

Pixlr Bgは、画像素材の背景を除去をして、使いやすい透過画像を作成できるツールです。

1つのアカウントですべてのツールを使うことができ、アップロードした素材や作成したデータも共有され、便利に使うことができます。

これらを組み合わせれば、例えば、Pixlr Editorで画像を作成して、Pixlr Bgで背景を除去するという使い方もできてしまいます。

3つのツールを使いこなせば、より凝ったデザインを作れるでしょう。

【参考】Venngageの評判や特徴は?ビジネス向けデザインツールを解説

 

Pixlr Editorの使い方とメリット

pixlreditor

次に、Pixlr Editorの主な使い方とメリットをご説明します。

 

画像を読み込んですぐに加工・編集を開始

ツールのセットアップは非常に簡単。

メールアドレスでアカウントを登録してすぐに使い始めることができます。

パソコンから編集したい画像を読み込んで、マウスを使って自在に編集・加工して作りたい素材に変えることができます。

また、ペイント機能を駆使して1から画像を作ることも可能です。

機能自体は多いものの、シンプルに使い始められるのは非常に良いですね。

 

有料ツール並みの編集が可能

無料から使える編集ツールでありながら機能が豊富なのも特徴的です。

ぼかしや塗りつぶし、ペンなどはもちろん、カットアウトの編集やゆがみ、レイヤーや素材の覆い焼きなどの、高度な編集機能を使えます。

使いこなすのはシンプルなツールよりやや大変ですが、日本語でしっかりと説明が出るので知識がなくてもどんなことをできるのかがすぐわかります。

色々と試しながら、デザインを作り込んでいきましょう。

【参考】PicMonkeyの評判や特徴は?Photoshopと比べてどう?

 

Pixlr Editorの料金プランは?

最後に料金プランを解説します。

料金プランは「Pixlr Editor」、「Pixlr X」とセットになっており、別々で契約することはありません。

 

無料プラン

無料プランでも、エフェクトの挿入など大体の編集は可能です。

ただ、オーバーレイなど一部の機能に制限がつき、人によっては不便に感じることがあるかもしれません。

また、無料プランの場合は広告が表示されます。

 

プレミアムプラン

プレミアムプランでは、全ての機能が制限なしで使えるようになります。

また、AIを活用して写真に写り込んでしまった不要な部分を自動的に消してくれるカットアウト機能も追加で使用可能です。

豊富なテンプレートと素材セットが活用でき、 制作の幅が大きく広がるでしょう。

プレミアムプランの料金は、月契約にすると月額7.99ドル、年契約にすると月額換算で4.90ドルになります。

 

クリエイティブパックプラン

1万点以上の画像・動画素材の使用が可能になり、さらに製作が便利になっていきます。

使える素材を駆使して、ビジネスで使える画像を自由に作成することが可能です。

また、英語のみではありますが、メールなどによる個別サポートも使用できます。

クリエイティブパックプランの料金は、月契約にすると月額29.99ドル、年契約にすると月額換算で14.99ドルになります。

ビジネス利用なら無料プランでも十分活用できるでしょう。

また、プレミアムプランでも比較的安価に使用することができるので、慣れれば、かなりリーズナブルに使えるかもしれません。

※2021年9月時点の価格です。最新の料金は公式のページにてご確認ください。

 

Pixlr Editorで本格的な編集を

この記事ではPixlr Editorの使い方やメリット、料金プランについて解説しました。

無料ながらも非常に本格的な画像編集が可能です。

シンプルなツールではこだわりなかった細かい部分もこのツールならこだわって作製する事が出来ます。

ぜひ活用してみてください。

【参考】Canvaとは?バナー外注不要に?無料で使えるデザインツール

関連記事

最新の記事

  1. 不動産取得税
  2. 定期借家契約
  3. 融資審査に落ちた
  4. シェアハウス投資
  5. 賃貸経営の差別化戦略
  6. 不動産小口化商品
  7. これからのオフィス
  8. 出口戦略
  9. 融資面談
  10. オフィスビル

ピックアップ記事

  1. Webデザイナー
  2. Facebook広告ライブラリ
  3. クリエイティブ職
  4. 海外マーケター
  5. エコマーケティング
  6. 年俸制
  7. アンガーマネジメント
  8. ラポール形成

おすすめの記事

  1. 退職する予定の従業員
  2. ビジネス横文字
  3. Buffer
  4. スカウトサービス
  5. P-MAXキャンペーン
  6. ボトムアップ経営
  7. 働き方改革の助成金・補助金
  8. サーバントリーダーシップ
  9. 賃貸経営の差別化戦略
ページ上部へ戻る