Smartmockupsの評判や特徴は?簡単な試作品のイメージ作り

商品・サービスを売るときに無視できない要素が「見た目」です。
特に、ネットでマーケティングや販売をするときは、直接会って特徴やメリットを説明できないため、より見た目のデザインは重視されます。
でも、デザインに関するスキルもないし外注は予算が足りない…

そんな人に役立つのがSmartmockupsというツールです。
デザインスキルが無くても、見た目の印象をがらりと変えることができるという、大変有難いツール
見た目のイメージを変える以外にも、アイデアや構想があるだけで、実際の商品がない場合のイメージ図を作ることが可能です。
この記事では、日本ではあまり知られていないSmartmockupsの評判や特徴、使い方をご紹介します。

【参考】Canvaとは?バナー外注不要に?無料で使えるデザインツール

Smartmockups

 

画像1枚でイメージ画像が作れるSmartmockupsとは?

Smartmockupsは、画像を合成して、試作品やイメージ画像を作成できるツールです。
Tシャツやスマートフォンの画面、マグカップなど、様々な製品パターンに対応しています。
例えば、アプリを開発してWebページで販売するときに、スマートフォンに映っているような画像を作成して、リアリティを出すことが可能です。
Webページを見たユーザーは、使っているシーンを想像しやすくなるため、購入・利用しやすくなり、結果として売上や利益につながります。
Smartmockupsを使えば、あなたの商品やサービスの魅力がより具体的に伝わるというわけです。
登録後7日間は無料で使えますが、その後は毎月14ドルかかります。
デザインを勉強する時間やお金がかけられない!だけど、販売サイトやLPの見た目を一気に良くしたい!という起業家や社長にはもってこいのツールと言えるでしょう。

【参考】Pixlr Editorとは?無料で画像編集ができるツールを詳しく解説

 

Smartmockupsの評判は?

画像1枚から製品やサービスのイメージ画像を作れるSmartmockupsですが、実際のユーザーの評判はどうなのでしょうか?

日本ではまだ認知度が高くないツールですが、海外ではデザインに携わる人たちを中心に広く使われており、非常に良い評判が目立ちます。(2021年10月現在)
世界中のユーザーが集まり、評価しているレビューサイトTrustPilotでは、5点満点評価で4.7点と高評価で、海外のレビュワーにも好評です。
悪い評価がないということはありませんが、7日間しか無料で使えないことや、価格が少し高いことを不満に持っている人が大半でした。
逆にいえば、機能面で不満に思っている人は非常に少ないツールと言えます。

 

具体的なレビューをご紹介

肯定的なレビュー

“私たちの徹底的な調査により、Smartmockupsがデザイナーと非デザイナーの両方にとって最高のモックアップジェネレーターツールであることがわかりました。”-DLCブログ(海外のWebデザインに関するレビューサイト)(翻訳)
https://blog.dailylogochallenge.com/mockup-generator/

 

“本や雑誌のモックアップを試してみました。本当に素晴らしいです。”-レビューサイト利用者(翻訳)
https://www.trustpilot.com/review/smartmockups.com?stars=5

否定的なレビュー

“一時的にしか無料でないことも残念ですが、それは私の意見に過ぎません。”-レビューサイト利用者(翻訳)
https://www.trustpilot.com/review/smartmockups.com?stars=4

 

“安くはありませんが、重宝するツールだと思います。”-レビューサイト利用者(翻訳)
https://www.trustpilot.com/review/smartmockups.com?stars=4

【参考】Venngageの評判や特徴は?ビジネス向けデザインツールを解説

 

Smartmockupsの使い方-3つのステップ-

Smartmockupsの使用例

それでは、次にスマートモックアップの使い方を解説していきます。

画像1枚さえあれば非常に簡単に使えるので、時間があればこれを見ながら試してみてください。

 

ステップ1:製品を選ぶ

Smartmockupsの使い方

会員登録後、まずイメージを作る製品を選びます。42種類ものテンプレートから選択可能です。

今回は、作成した表紙画像を元に書籍のイメージ画像を作っていきます。

表紙画像はCanvaで作成しました。

 

ステップ2:画像をアップロードする

Smartmockupsにアップロード

次に、画像をフォルダから選んでアップロードしましょう。

リンクからのアップロードもできるみたいです。

 

ステップ3:微調整して完成

Smartmockups 事例

画像の位置やフレームを調整して完成ですが、今回はサイズもぴったりで調整が必要ないためそのままダウンロードしましょう。

調整したい場合は以下の画面のように、切り抜きや位置を調節します。

Smartmochups

後はサイトにアップロードして自由に活用しましょう。

今回は背景付きの書籍イメージ画像を作成しましたが、書籍だけのシンプルな画像や…

Smartmockups イメージ

電子書籍のようにタブレットで閲覧しているイメージ画像も作れます。

Smartmockups

様々な種類があるのでぜひ色々試してみてください。

 

Smartmockupsの活用方法

最後に、Smartmockupsの具体的な活用方法を解説します。

 

試作品のイメージ画像

主な活用方法は、試作品・プロトタイプのイメージ画像の作成です。
例えば、オリジナルデザインの商品を作って販売したいとします。
その時、どんなイメージになるのかを確認できたら計画を進めやすいと思いませんか?
このツールを使えば、マグカップやTシャツなど対応している製品なら、イメージ画像を作れます
自分で製品イメージを掴むだけでなく、メンバーや取引先への説明にも活用可能です。

 

電子書籍などのコンテンツデザインを改善

電子書籍をイメージ画像ではあるものの、まるで紙の書籍のように販売しているページに出会ったことはありませんか?
使い方の例でお伝えした通り、それらの画像はSmartmockupsを使えば作成できます。
書籍のようなイメージ画像を作成することで、見た目から受ける印象、価値が大きく変わります。

表紙画像がポンと置かれているだけより、 紙の書籍のようなイメージ画像の方が良さそうな商品だと感じますよね?

実際、それだけで登録率・購入率が変わることもあります

コンテンツの印象を、ツールひとつで大きく変えていきましょう。

 

Smartmockupsで視覚的な価値を高めよう

この記事では、Smartmockupsの使い方や評判について解説しました。

「買ってもらえればわかる」が通用しない世の中になりました。
なので、視覚的にも価値があると思ってもらえるような販売ページが必要になります。
Smartmockupsを活用すれば、デザインから受ける価値を一気に高めてくれるツールです。
魅力的なイメージ画像を作成して、伝わるデザインを手に入れましょう。

公式サイトはこちら

【参考】【サンプル付】Canvaで簡単にYouTubeショート動画を作る!

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. Bitly
  2. MeisterTask
  3. 採用アウトソーシング
  4. DEI
  5. パレートの法則
  6. VR会議
  7. オファー面談
  8. MIkomi
  9. みなし残業

おすすめの記事

  1. 起業・副業を支援
  2. これからのオフィス
  3. ゆでガエル理論
  4. PicMonkey
  5. 安全配慮義務
  6. 事業承継信託
  7. エバンジェリスト
  8. テキストコミュニケーション
ページ上部へ戻る