Google Scholarとは?ビジネスでの活用方法と併せて解説

あなたは

  • 「記事やLPに信頼性を持たせたい」
  • 「自分の主張に根拠を付けて信頼されるようになりたい」
  • 「自信をもって、情報を発信したい」

そのように思っていませんか?

事実、Web上で集客・販売するにあたっては、

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

の3つの壁があるとされ、これらを乗り越えるには「信頼性」が非常に重要です。

多くの人が、この壁にぶち当たって悩んでいるのです。

しかし、この信頼性を獲得することができるGoogleのサービスがあるのです。

それが、Google Scholar

この記事では、

  • Google Scholarとは何か?
  • ビジネスに活用する方法
  • Google Scholarの使い方

についてクイックに解説します。

【参考】LPのCV率を向上させるためのアクション5選

 

Google scholar

 

Google Scholarとは?

Google Scholarとは、世界中の学術文献を検索・閲覧できるサービスです。

概要だけでなく、論文を閲覧してDLすることもできます。

残念ながら、全て無料で読めるというわけではありません。

しかし、学術的なリサーチをする上では非常に便利。

大学生などが論文を書く時に使っているサービスです。

【参考】

 

Google Scholarをビジネス活用する方法とメリット

Google Scholarは、「論文専用の検索エンジンみたいなもの」と言えます。

そのため、一見、ビジネスとは縁遠く感じるかもしれません。

しかし、論文の情報をあなたの主張の根拠にできればどうでしょうか?

商品・サービスを販売する時に、LPを作成するとしましょう。

そこで、

「○○という学者が○○という論文でこういう主張をしていました」

ということを伝えられれば、見込み客はどのように思うでしょうか?

きっと、かなり説得力が増すと思います。

実在するかどうか分からない「顧客の声」よりも、信憑性は高いでしょう。

「信頼できそう」と思ってもらえる可能性が高くなります。

購入にも繋がりやすくなるでしょう。

つまり、Google Scholarで出てきた論文を根拠にすると、あなたが主張している内容に信頼性が生まれます。

そして、商品・サービスが購入される可能性が高くなると言えるのです。

販売だけでなく、Web記事や講座などのコンテンツでも、引用があれば、信頼性は高まります。

このように、Google Scholarは、信頼性を高める素材を探すツールとして活用することが可能なのです。

【参考】Webリサーチツール・サービスのおススメ5選

 

Google Scholarの使い方

次に、Google scholarの使い方について解説しましょう。

まずは、トップ画面を見ていきます。

Google scholar

Googleの検索ワード入力画面と、かなり似ていますね。

日本語限定か、他の言語を含むかを設定できます。

他の言語に馴染みがないなら、まずは日本語限定で検索するとよいでしょう。

そしたら、検索したい論文に関連するワードを入力してください。

例えば、マーケティング、日本語限定だと以下の画像のような結果になります。

Google scholar

検索結果のページを見ると、

  • 執筆者の氏名と所属している組織
  • 論文が掲載された書誌
  • 発表された日時

等が記載されており、論文として信頼できるものであることが分かります。

 

便利な機能もあります

また、気にいった論文をお気に入り登録することが可能。

そして、「マイライブラリ」でまとめて閲覧することもできますよ。

Google scholar

また、アラートを設定して、キーワードに合わせた論文をメールで通知してもらうことも可能です。

非常に便利ですね。

Google scholar

【参考】初心者のWebライター向けフレームワーク3選

 

Google Scholarで信頼性を高めよう

この記事では、Google scholarの概要と、ビジネスでの使い方についてお伝えしました。

学術向けのツールですが、このようにビジネス活用も可能です。

ゼロから信頼性を作るのは非常に困難。

そのため、論文の活用は、信頼性を素早く獲得するために有効な手段と言えます。

ぜひ、巨人の肩の上に立って、コンテンツの信頼性を高めてください。

【参考】Keyword Toolとは?概要や評判、料金について解説

関連記事

最新の記事

  1. 家賃の値下げ交渉
  2. 木造・鉄骨造・RC造
  3. 集中ブース
  4. オーバーローン
  5. 不動産取得税
  6. 定期借家契約
  7. 融資審査に落ちた
  8. シェアハウス投資
  9. 賃貸経営の差別化戦略
  10. 不動産小口化商品

ピックアップ記事

  1. 有料のキャリア相談
  2. マーケターの必読書
  3. ツァイガルニク効果
  4. 海外のマーケティング
  5. ショールーミング
  6. ウェビナー
  7. Canvaで動画
  8. Wrikeの使い方

おすすめの記事

  1. マイクロ法人
  2. ボトムアップ経営
  3. Vidyard
  4. 女性起業家
  5. 長時間労働
  6. テレワークで不調
  7. ギグエコノミー
  8. 副業から起業
ページ上部へ戻る