Udemyで集客?コンサル・研修講師におすすめの活用法

コンサルタント、コーチ、講師のようなビジネスに参入する人は多くいます。

そして、よく聞く悩みとして、

  • 「クライアントが獲得できない」
  • 「見込み客が集まらない」

というものがあります。

そのため、独立派したものの、上手く稼げないコンサルタントも少なくありません。

中には、「集客コンサルタントを名乗っているにも関わらず、自分が集客できていない」なんて、笑ってしまうような事例も。

そんなコンサル、コーチ、講師におすすめしたいのが、「Udemyを活用した集客」。

この記事では、Udemyを集客に活用するメリットについて解説します。

【参考】カスタマージャーニーマップとは?toCビジネスの必須施策

 

Udemy

 

コンサルタントの集客で最も大事なこと

まず、コンサルタントの集客で一番大事なことをお伝えします。

それがクライアントの「質」です。

単純にお金を沢山持っているかどうかではありません。

  • 投資するマインドがあるか
  • 問題解決に真剣であるか

等、「あなたがクライアントとして付き合いたいか?」という評価そのものになります。

よくある集客の間違いとして、とにかく数を意識して沢山の人を集めようとしてしまうことがあります。

しかし、質が悪く、あなたのビジネスに合わない人を大勢集めても意味がありません。

それでは、商品・サービスは売れないのです。

また、あなた自身が稼働するのなら、一度に大量のクライアントを抱えることもできません。

なので、「あなたにお願いしたい」と思ってもらえるような人を、高い確率で集められる、「絞り込む集客」が重要になります。

この考え方で集客するには、実際のところ、様々な方法があります。

そして、今回お伝えするUdemyも、手段としてはかなり適していると言えます。

【参考】STP分析とは?マーケティングでの頭を整理&一貫性を担保

 

集客にUdemyを活用する3つのメリット

「Udemyで集客する」とは、Udemyという教育コンテンツのプラットフォーム上でビデオ講座を販売し、そこから繋げていく形で見込み客を集める、ということです。

講師は無料で講座を販売できますし、もちろん、Udemy単体で稼いでいる人もいます。

そんなUdemyを、集客に活かすメリットを解説していきましょう。

 

質の良い見込み客を自動的に集めることができる

あなたの講座を購入する人は、問題解決に意欲的で、あなた自身を信頼した人です。

一度、講座を買って学んでいるため、あなたへお金を支払う抵抗感は薄れているでしょう。

高額なコンサルティングも購入してくれる可能性が高くなります。

もちろん、講座の中身が悪ければ信頼されなくなってしまいます。

しかし、しっかりと良質なコンテンツを作れば、より高額コンサルティング、サービスへの需要と信頼に繋げられるでしょう。

また、自分で営業するわけではなく、プラットフォームが人を集めてくれているので、集客はだいぶ楽になります。

そして、Udemy自体、学びたいという意識の高い人が集まっているプラットフォーム。

単なる冷やかし客や「とりあえず見てみよう」という人は少ないのです。

よって、質の良い見込み客が集まることが期待できるでしょう。

Udemyで講座を販売することで、あなたにとって理想的な見込み客を、少ない労力で集めることができるかもしれません。

 

専門家・プロとしてブランディングできる

あなたの専門分野で第一人者、トップクラスになる必要はありません。

しかし、見込み客・顧客から見ても、専門家・プロと認知される必要はあるでしょう。

そこで、Udemyで講座を販売すれば、効率よくセルフブランディング可能です。

講座があれば、「人に教えている先生なんだ」と思ってもらえます。

そのため、Udemyに出ることで、専門家・プロとして認知されやすくなります。

ブランディングができれば、理想的な見込み客がより集まりやすくなりますよね。

Udemyは、ブランディングにもかなり効果的な方法と言えるのです。

 

お金を稼ぎながら集客

当たり前の話ですが、自分で作った講座が売れれば、それが収入になります。

普通はこちらがお金や時間をかけて集客しますよね。

広告なら広告費をかけますし、SNS・ブログを展開するのにも、時間と労力がかかります。

代行や学習にも、時間と費用がかかるでしょう。

しかしながら、Udemyは「お金を稼ぎながら集客できる」という、普通では考えられない施策。

稼いだお金を別の活動に投じて、ビジネスを拡大することもできるでしょう。

お金を稼ぎながら、質の良い見込み客を集められる数少ない方法の1つがUdemyなのです。

【参考】ハロー効果とは?やっぱり第一印象が勝負!マーケターは必見

Udemy

 

Udemyで集客する時のポイント

それでは、最後にUdemyで集客する時のポイントをお伝えします。

 

価格は低価格~中価格帯がおすすめ

Udemyの講師として稼ぐのが目的でなければ、極端な話、Udemyで収益を上げる必要はないでしょう。

なので、他の講師が出している講座より安価で売るというのは、集客戦略上、効果的です。

ただ、あまりにも安いと「安っぽい講座?」と質を疑われてしまうので、注意してください。

 

見た目に気を使う

一般的に、「スライドのみで顔が出ないスタイル」より、「ホワイトボードを使って顔を出す方がブランディングに良い」とされます。

ノウハウの中身だけでなく、視覚的な価値を高めるように意識して講座を作りましょう。

ブランディング・集客では「どのような人にどう見られたいのか?」を考える必要があります。

例えば、分かり易いところで言うと、

  • 真面目ならスーツを着てみる
  • 自由をテーマにしているのならシャツにしてみる

といったことです。

講座そのものなら、

編集を丁寧にしてみる

格式ばった雰囲気にしてみる

など、選択肢はいくつかあります。

とはいえ、「演じ過ぎる」と、後が大変です。

しっかりと、あなたのコンサルティング、ビジネスに基づく考えや感覚を反映させましょう。

 

集客したい人の悩み・問題に基づいた講座にする

まず、Udemyで集客するには、検索結果から見つけてもらう必要があります。

そして、更には、購入してもらう必要もあります。

あなたの見込み客の悩みや問題を解決してくれそうな講座を作りましょう。

ポイントは、クライアント・見込み客が抱えていた過去の悩みに基づいて講座を作ること。

これらの悩みは、これから出会う見込み客も同じように悩んでいる可能性が高いもの。

要するに、講座としても、売れやすい講座になるでしょう。

アンケートや面談を企画して、悩みを聞いてみましょう。

【参考】フレーミング効果とは?表現や焦点を変えて印象を変える技術

 

Udemyでブランディングしながら良い見込み客を集めよう

この記事では、コンサルタントがUdemyを集客に活かすメリットとコツを解説しました。

コンサルタントの場合、クライアント・見込み客の見極めが大事です。

適当な人に売ってしまえば、成果を出してもらえず、あなたの評判も下がってしまいます。

そして、お互いメリットがないまま終わってしまうでしょう。

上手くマッチングするには、絞り込む集客が大事になり、それにはUdemyが有効です。

ぜひ、Udemyによる集客を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

【参考】サイト訪問者を効率良く見込み客に変える施策5選

関連記事

最新の記事

  1. 不動産取得税
  2. 定期借家契約
  3. 融資審査に落ちた
  4. シェアハウス投資
  5. 賃貸経営の差別化戦略
  6. 不動産小口化商品
  7. これからのオフィス
  8. 出口戦略
  9. 融資面談
  10. オフィスビル

ピックアップ記事

  1. インバスケット研修
  2. 社債
  3. Googleフォーム
  4. 勤務間インターバル制度
  5. Webマーケティングクイズ
  6. 取り込み詐欺
  7. 降格人事
  8. レイオフ
  9. inclusive naming

おすすめの記事

  1. スタートアップの戦略
  2. TimeRex
  3. ハイクラス転職
  4. UGC
  5. 登記簿謄本
  6. Convertkit
  7. Ayoa
  8. 労働基準監督署
ページ上部へ戻る