DeepLの評判や特徴は?高精度と大絶賛のAI翻訳ツールを紹介

ビジネスにおいて、情報を上手く集めることは非常に重要。

世界中から上手く情報を入手することができれば、国内競合との戦いでも有利になります。

特に個人起業家向けのマーケティング、ITツール関連の情報は日進月歩の世界。

海外の情報を上手く入手することで、圧倒的な競争優位を作ることも可能なのです。

海外情報と聞くと、「語学力が必要」と思われるかもしれません。

しかし、そこはこのご時世。

翻訳ツールもかなり進歩しており、これを活用すれば素早く簡単に情報を入手できます。

そんな翻訳ツールの中でもかなり高精度と言われているのがDeepL

この記事では、DeepLの評判や特徴を解説します。

【参考】今話題のWebブラウザBraveとは?評判や問題点を解説

DeepL

 

DeepLとは

DeepLは、人工知能の技術ディープラーニングを活用した翻訳ツールです。

無料から使え、かなり高精度な翻訳ができます。

インターネットの商品情報のレビューやベンチャー企業を紹介するメディアTechcrunchでも紹介され、

「大手をすべて押しのけ、機械翻訳の業界基準を引き上げた。」

と大絶賛されたほどです。

起業家・社長はもちろん、海外情報が必要なビジネスマンにおすすめですよ。

【参考】Typeformの評判や特徴は?世界的大企業から選ばれる理由とは

 

DeepLの特徴は?Google翻訳との違いは?

DeepLの特徴やGoogle翻訳との違いを解説します。

 

高い精度の翻訳が可能

DeepL最大の特徴は、何と言ってもかなり高精度の翻訳ができることに尽きます。

翻訳ツールの中でもトップクラス、簡単な言い回しならかなり上手く変換できます。

ディープラーニングの技術により常にアップデートされているのも特徴。

昨日上手くいかなかった翻訳が、今日はもっと上手くできるようになっていくでしょう。

精度の高い翻訳で、正しい海外情報を手軽に入手できます。

 

文書ファイルなどをまとめて翻訳

書籍のようなボリュームのある文章を翻訳するのは一苦労ですよね。

DeepLならWord形式、PowerPoint形式の文書ファイルもまとめて翻訳可能です。

有料プランに加入しないと無制限には使えませんが、無料版でも1ヶ月に3つまで可能です。

コピペを繰り返す必要はなく、効率よく翻訳できます。

 

Google翻訳との違いは?

これまで、翻訳ツールと言えばGoogle翻訳がポピュラーでした。

では、DeepLは、どのような点が優れているのでしょうか?

 

精度の高さ

まず、翻訳精度はGoogle翻訳と比較してもかなり高精度で、正確な翻訳ができます。

これは、一つ目の大きなポイントと言えるでしょう。

 

手間

一方で、Webページを翻訳するときには事前の設定・準備が必要なのが一般的。

DeepLでも、コピー&ペーストするか、文書ファイルに書き出す必要があります。

しかし、Google翻訳なら、Google Chromeを使っていればワンタッチで翻訳可能。

DeepLの方が正確な翻訳ができますが、手軽さはGoogle翻訳の方が優れていると言えます。

 

DeepLの評判は?

高精度の翻訳ツールであるDeepLですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

ここでは、海外のレビューサイトを中心に、評判・評価を見ていきましょう。

翻訳ツールDeepLは2021年では、全体的にレビュー数が少ない印象です。

レビューサイトを見ると

  • TrustPilotではレビュー数が45個
  • Capterraでは7個
  • G2ではなんと0個でした。

総合評価点で判断するにはやや情報が少ない印象です。

 

それでは、具体的な評価点や問題点を見ていきましょう。

 

DeepLの評価点:効率よく正確に翻訳できることへの評価多数

まず、特徴通り、効率よく正確に翻訳できることへの評価が多い印象です。

また、これまでの翻訳ツールであるGoogle翻訳と比較して高精度という声もかなり見受けられました。

精度の高さは、利用者の感覚からしてもその通りであろうと考えられます。

 

DeepLの問題点:言語数の少なさへの不満も

次に、対応言語数ですが、26言語と、主要な言語しか対応していません。

そのため、対応外の国と取引する企業から「増やしてほしい」という声が多い模様。

他にも、カスタマーサポートや翻訳の正確性、金額への不満も見受けられました。

これらの点については、今後改善されていくと思われます。

 

実際のレビューを見てみよう

評価している点は?

私は毎日DeepLを使用して、さまざまな言語を話すさまざまなクライアントで自分の文章が正しいことを確認しています。

それは非常に便利で、効果的で、シンプルです。

-匿名海外レビュアー(翻訳)
https://www.capterra.com/p/219412/DeepL-Pro/reviews/2931699/

毎日使っています
フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語で毎日使っています。

私は(グーグルのものとは対照的に)彼らの文章翻訳の間違いを見つけることはほとんどありません。

その精度と機能は信じられないほど高レベルです。

-インダ(翻訳)
https://www.trustpilot.com/reviews/601bf84d679d970358f7ffaa

問題点、不満点は?

Deeplで利用できる言語はあまりありません。

しかし、最も使用されている言語と通信するには十分です。

-パスカルE フリーランス(翻訳)
https://www.capterra.com/p/219412/DeepL-Pro/reviews/2825728/

一部の翻訳は完全に間違っていることがあります。

言葉の性別が尊重されないことが多く、フレーズの文法が変更されていることもあります。

そして、改善のためにフィードバックを提供する方法はありません。

-Mr Livinus Cornelis(翻訳)
https://www.trustpilot.com/reviews/60812aa9f9f487090069350e

 

DeepLで海外情報にいち早くアクセス

この記事では、DeepLの評判や特徴を解説しました。

日本語と英語の翻訳なら無料で簡単にできるツールです。

より便利に活用したいのなら、有料版のDeepL Proに加入するのがおすすめ。

翻訳ツールを活用して、海外の最新情報を手に入れましょう!

関連記事

最新の記事

  1. 不動産投資に資格
  2. 経年劣化、通常消耗、特別消耗
  3. 短期賃貸
  4. 固定金利と変動金利
  5. 家賃債務保証
  6. 再建築不可物件
  7. 駐車場経営
  8. 不動産投資でカモ
  9. 家賃の値下げ交渉
  10. 木造・鉄骨造・RC造

ピックアップ記事

  1. セルフブランディング
  2. カフェテリアプラン
  3. プライベートカンパニー
  4. 副業Udemy講師
  5. エンプロイージャーニーマップ
  6. Convertkit
  7. 空室対策
  8. ドリップマーケティング
  9. 嫌われる上司
  10. WordPressとAmebaOwnd

おすすめの記事

  1. オウンドメディア
  2. 無料レポート
  3. ITリテラシー
  4. 後継者育成
  5. 有効求人倍率
  6. ストレスマネジメント
  7. 限定正社員
  8. ベンチャーキャピタルのタイプ
  9. 休憩時間の3原則
ページ上部へ戻る