わかりやすい文章を書く!SNSやブログで使えるテクニック5選

「記事やSNSへの投稿の反応がイマイチ」

「上司や記事の読者から文章が読みにくいと言われる」

「でも、どうしてよいかわからない」

そんなライターやブロガー、ビジネスマンは多いかもしれません。

しかし、実は、ちょっとした工夫で文章の読みやすさは一気に変わります。

逆に、読みにくい文章は、その工夫が抜けてしまっていることが多いものです。

この記事では、わかりやすい文章を書くための、代表的なテクニックを5つご紹介いたします。

【参考】初心者のWebライター向けフレームワーク3選

 

文章

 

わかりやすい文章を書く5つのテクニック

それでは、具体的に見ていきましょう。

 

1. 一文を短くする

まずは、一文を短くしてみる、というテクニックです。

一文が長いと、それだけで読みにくい文章、記事になってしまいます。

短くするように意識するだけでも、読みやすさは大きく変わるでしょう。

一文を短くするには、その文章で1つのことだけを伝えるようにしてみてください。

一般的には「一文一意」と言われる考え方です。

(例)

✖ 今日はまず記事を執筆し、その後お昼ご飯を食べ、午後はミーティングに参加した。

○ 今日はまず記事を執筆しました。その後、お昼ご飯を食べました。そして、午後には、ミーティングに参加しました。

といった具合です。

このメディア(BISCUIT)も、一文を短くするよう意識しているんですよ。

 

2. 漢字を減らす

漢字ばかりの文章は読みにくいもの。

可読性も下がる、というデータが出ています。

中学校の頃に見た漢文を「読みやすい」と思えた人はいないのではないでしょうか?

漢字を減らすために、言葉によってはあえて、ひらがなにして書く事を考えてみましょう。

もちろん、ひらがなばかりでは読みにくい、という逆のこともあります。

ここは、漢字、ひらがなのバランスが重要と言えます。

カタカナや数字も使うとよいでしょう。

(例)

✖ 九割の起業家・社長が、集客に頭を悩ませています。

○ 9割の起業家や社長が、集客について悩んでいます。

書いた文章が漢字ばかり、ひらがなばかりになっていないかをチェックしましょう。

 

3. 箇条書きを上手く使う

もしかしたら「箇条書きはダサい」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、箇条書きを使わないで書くと、読みにくい場面も多々あります。

箇条書きを上手く使えると、わかりやすい文章コンテンツになるでしょう。

(例)

✖ Webライターに必要な道具はパソコン、文章作成ソフト、Webミーティングソフト、メモ帳です。

○ Webライターに必要な道具は、

  • パソコン
  • 文章作成ソフト
  • Webミーティングソフト
  • メモ帳

です。

文章のカッコよさより、読みやすさを優先するのも一考。

箇条書きを使いこなしましょう。

 

4. 余白を活用する

辞書は、文字が詰まっていて非常に読みにくいですよね?

逆に、ポスターなどは余白があって読みやすいことが多いです。

意図的に余白を作って、余裕を持たせると視覚的には非常に読みやすくなりますよ。

(例)

文章

改行や行間の調整がおすすめです。

 

5. 文末を変える

文末の「です。」「ます。」を連続して使わずに変えましょう。

飽きさせず、読みやすい記事になります。

体言止めも有効です。

【参考】スワイプファイルとは?ライターに役立つ資料の集め方

 

文章はちょっとしたテクニックで読みやすくなる

この記事では、分かりやすい文章を書く5つのテクニックをお伝えしました。

少しの工夫で読みやすさはかなり変わります。

ぜひ、参考にしてみてください。

【参考】副業Webライターを始めたい!最低限揃えたいツールは

関連記事

最新の記事

  1. 家賃の値下げ交渉
  2. 木造・鉄骨造・RC造
  3. 集中ブース
  4. オーバーローン
  5. 不動産取得税
  6. 定期借家契約
  7. 融資審査に落ちた
  8. シェアハウス投資
  9. 賃貸経営の差別化戦略
  10. 不動産小口化商品

ピックアップ記事

  1. ClickUp
  2. 法定休暇
  3. KPI
  4. ワーケーションのツール
  5. 失業給付金
  6. Googleサービスの墓場
  7. ホワイト500
  8. ストックオプション
  9. メンター制度
  10. Webライターが仕事を獲得

おすすめの記事

  1. エンプロイージャーニーマップ
  2. 田舎起業
  3. ベンチャーキャピタルのタイプ
  4. Clickfunnels
  5. Smartmockups
  6. 一般社団法人
  7. FABフォーミュラ
  8. 2025年問題
  9. 電子帳簿保存法
  10. ストックオプション
ページ上部へ戻る