フリーランス協会とは?怪しい団体?メリットや評判は

「事業がなかなか軌道に乗らない」

「病気やケガで働けなくなったらどうしよう」

フリーランスとして活動されている方の中には、このような不安を抱えている方も少なくないでしょう。

しかし、フリーランスが増えてきたこのご時世。

味方がいないわけではありません。

フリーランスが集まった、「協会」もできているのです。

しかし、

「怪しい団体では・・・」

「お金だけ取って何の役にも立たないのでは」

「宗教団体や票が欲しいだけの政治家が跋扈しているのでは」

と心配になる人もいるかもしれません。

今回は、フリーランスの方の「心強い味方」となり得る、フリーランス協会について、サービスや特典の内容、入会するメリットを紹介します。

【参考】副業者、フリーランス必見!青色申告と白色申告の違いまとめ

 

フリーランス協会

 

フリーランス協会とは?

フリーランス協会とは、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が運営する、フリーランスやパラレルワーカー、個人事業主のためのインフラコミュニティです。

現在、12000人以上の会員を有しているとされます。

主に、

  • フリーランスに関する調査と研究
  • フリーランスやパラレルワーカーのための有益な情報発信
  • その他、フリーランスのための各種サポート

を行なっています。

入会、登録は無料です。

しかし、任意で年会費として1万円支払うことで一般会員になることも可能。

無料会員よりも充実した特典やサービスを受けられるようになります。

【参考】フリーランスのトラブル予防策は?事前に備えておくべきこと

 

フリーランス協会のプラン、特典の内容

それでは、フリーランス協会の会員が受けられる特典やサービスの内容について、詳しく見ていきましょう。

まずは、会員なら誰でも利用できるものから。

 

メールマガジン

まず、会員なら誰もが利用できるメールマガジンサービスがあります。

フリーランスやパラレルワーカーとして活動する際に、知っておくべきお役立ち情報を始め、当協会が主催するセミナーなどのイベント関連情報などを受け取れます。

必ず知っておくべき情報や、最新の情報をキャッチすることができます。

 

フリーランス協会独自のデータベース

また、会員になると、協会が独自で運用しているフリーランスDBを利用できます。

このデータベースに自身のプロフィールを登録することで、仕事のオファーをもらえたり、クライアントを見つけたりすることもできるかもしれません。

 

次に、有料会員が利用できるサービスについて見てみましょう。

 

コワーキングスペースの優待

年会費を支払って一般会員になれば、全国各所にあるコワーキングスペースをお得な料金で利用できる、優待を受けられます。

コワーキングスペースとは、同じフリーランスの方や起業家、リモートワーカーなど、働く場所に縛りがない人たちのための共同作業スペースです。

 

協会ロゴの利用、会員番号の発行

一般会員は協会認定のフリーランス、という形になります。

認定とともに会員番号が発行されます。

また、自身の名刺やホームページを作成する際に、協会のロゴマークを使用することもできます。

そのため、何の肩書もない人に比べて、クライアントからの信頼を得やすくなります。

 

福利厚生「WELBOX」

多くの大手企業も導入している福利厚生サービス、「WELBOX」にも加入可能。

これも、フリーランス協会の目玉特典の一つです。

WELBOXには、

  • 健康診断や人間ドックの割引
  • リラクゼーション・レジャー施設の利用優待
  • 税務・法務相談などの利用優待

等が含まれています。

これはとても有難いですよね。

 

賠償責任保証、各種保険

万が一、クライアントに何かしらの損害を与えてしまった場合でも安心。

一般会員には賠償責任保証が含まれています。

また、これはオプションとなりますが、病気やケガで働けなくなってしまった時のための所得補償や傷害補償にも、お得な保険料で加入できます。

【参考】フリーランスの悩み相談サービス6選!トラブル解決のために

 

フリーランス協会に入会するメリット

特に駆け出しのフリーランスの方にとっては、クライアントを見つけて安定した収入を得るまで多くの時間と苦労を要します。

しかし、会員になり、データベースを利用したり、認定を受けて信用を得たりすることで、仕事を受注するチャンスが格段にアップ。

事業も軌道に乗りやすくなるでしょう。

また、会社員とは異なり、常に自己責任が問われるフリーランス。

福利厚生や賠償責任補償、各種保険への加入は、公私共に安定させるためにも魅力的です。

【参考】下請法とは?フリーランスが最低限知っておくべき法律の基礎

 

フリーランス協会の評判は?

評判はどうでしょうか。ネットで見てみると、

「とても分かり易くて助かる!」

「補償サービスは有難い!」

との声が溢れているようです。

一方で、

「フリーランス協会のお陰で仕事が取れた!」

「クライアントからの信頼を得られた」

という声はあまり見えないようです。

これを見ると、協会に入ったことを仕事に繋げていくのは、容易ではないかもしれません。

良い面はありつつも、あまり期待し過ぎないようにするのがいいかもしれませんね。

【参考】フリーランスの契約書で確認すべき必須の7項目

 

フリーランス協会を上手に活用しよう

フリーランス協会の会員になれば、色々と良いことがあります。

しかし、過度な期待は禁物。

情報をもらうことや、補償面でのサービスを期待するのに留め、クライアントからの信頼を得たり、仕事を取ってきたりする上では、自助努力がカギになりそうです。

【参考】フィー交渉どうする?フリーランスのキャリア戦略

関連記事

最新の記事

  1. VR
  2. マーケティングオートメーション
  3. ダニングクルーガー効果
  4. 登記の住所
  5. 面接で就活生の嘘
  6. おじさん構文
  7. 転勤のデメリット
  8. ブログ
  9. 行事
  10. 農業

ピックアップ記事

  1. ClickUp
  2. Feedly
  3. 副業から起業
  4. 社外取締役
  5. Z世代
  6. 繰上返済
  7. フリーランスの契約書
  8. Baseでコンテンツ販売
  9. 副業コンサル

おすすめの記事

  1. STP分析
  2. スタートアップの戦略
  3. 玉突き人事
  4. ワークシェアリング
  5. ホラクラシー
  6. メンター制度
  7. ストックオプションの種類
  8. ワーカホリック
  9. お金になる趣味
ページ上部へ戻る